FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スパコンを知る集い in 岐阜

  • Post on 2019.03.18 13:58
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)

こんにちは!

名古屋東支社の浅野です

 

先週土曜日に、岐阜市の長良川国際会議場にて開催された、

理化学研究所 計算科学研究センター主催の

「スパコンを知る集い」~「京」からポスト「京」へ ~

参加してきました。


 (1).jpeg

 

当日、会場は、200名近くの参加者が来場し、

学生さんの姿もあり、熱気にあふれていました。

 

 2.jpeg

 

「スパコン」とは、

スーパーコンピュータの略称で、その時代において、

とても速く計算するコンピュータのことです。


その速さを活かして、

普通のコンピュータではできないような、たくさんの計算

(主に科学技術計算に使用)をいち早く処理し、

課題を解決することが可能です。

 

スパコンとパソコンの大きな違いは、その速度です。

スパコンは、一般企業などが持っているものから

「京」のような世界トップレベルの速さのものまでありますが、

家庭用のパソコンと比べて約1000倍以上速いものをスパコンと呼び、

「京」の場合はパソコン数十万台分の速度です。

1秒間に、10,000,000,000,000,000=1京(1兆の1万倍)

計算が可能です!

 

ちなみに、上記と同じデーター量で、

70億人の人が1秒間に1回計算しても処理が終わるのに

17日かかることになります。

 

そもそも、どうしてスパコンを作ることになったということですが、

研究を行う大学や機関、また企業が、

コンピュータの中で模擬実験(コンピュータ・シミュレーション)

を行うことで、いろいろな現象を解明するためです。


本物で実験することが難しい場合や、実験そのものができない場合、

シミュレーションが役立ちます。

 

近年、天気予報が時間単位で当たるのは、

2014年に打ち上げられた気象衛星ひまわり8号と

スーパーコンピュータの性能アップの恩恵です。

 

気象学は、計算科学の中でも早くから研究が始まった分野の1つです。

 

現在の日本では、毎日の天気予報にスパコンが使われています。

 

コンピュータが誕生したのは1940年代です。

なかでも1946年にアメリカでENIACという

大型コンピュータが完成すると、

数値天気予報の「実験」が企画され、1950年に成功しました。

企画したのは、フォン・ノイマンという有名な数学者で、

多くの気象学者が参加しました。

この実験には、ENIACの性能を確かめるという

意味もあったと言われています。

 

その後、各国で研究が進み、

1954年に世界で初めて、気象当局による業務としての

数値天気予報がスウェーデンで行われました。

1955年にはアメリカで、

そして、1959年には日本と旧ソ連でも、

業務としての数値天気予報が始まりました。

 

20157月に運用が開始された気象衛星ひまわり8号は、

ひまわり7号の約50倍のデータを送ってきます。

また、最新のフェーズドアレイ気象レーダーは

これまでの約100倍のデータを取得します。

このように、従来とは桁違いの量の観測データが

集まる時代になったからこそ

ポスト「京」の性能を活かして、

すばやい数値天気予報を可能にしようというわけです。

 

ポスト「京」は、命を救う数値天気予報をめざし、

「京」とは少し視点を変え、

観測データの取り込みに重点をおいた研究開発が行われるとのことです。


重点課題は、

革新的な数値天気予報と被害レベル推定に基づく高度な気象防災で、

対象とするのは、

気象衛星やレーダーによって観測されるビッグデータです。

 

2020年代に解決すべき社会的・科学的課題に貢献する

スーパーコンピュータとしてポスト「京」の開発が始まりました。

ポスト「京」が完成すると、

「京」コンピュータで1年もかかる問題が数日で解けるようになり、

スーパーコンピュータの活用範囲や使い方の可能性が大きく拡がります。


気象以外にも、

ライフサイエンス、防災・環境、エネルギー、ものづくり、

基礎物理分野など課題を解決する道具として期待されています。

 

現在、スーパーコンピュータを開発から生産まで一貫してできる国は、

米国・中国・日本の3ヶ国だけだそうです。

欧州などは、人材の継承ができなくなったのが要因です。

 

やはり、国家戦略ビジョンを基に、守っていくべきものは、

国家として力を注いでいくことは重要ですね。

 

8.jpeg 


9.jpeg 

 

ちなみに、現在、ポスト「京」の名称を募集しているようです。

  

参加記念として、ペンをいただきました。

 

(12).jpeg 


このイベントに参加して、

わたしも同じく街の店舗に灯りを灯し、

活気ある街を創ることで社会貢献につなげ、

少しでも国創りにかかわれたらと思います!

 


スポンサーサイト

☆スタッフ紹介☆

おはようございます

今日は新たに入社しましたスタッフを紹介いたします☆

IMG_1256.jpg 

名前洲鎌 隆(すがま たかし)

出身沖縄県

趣味身体を動かす事とスポーツ観戦

自己PR住宅のマーケティング経験を生かして、
      お客様の立場にたった目線で
      物件探し、紹介をしていきたいと思います。
 
今後もよろしくお願いいたします



支留比亜珈琲で打合せ

  • Post on 2019.03.04 10:46
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)

こんにちは、田中秀幸です


先日、シルビアコーヒー栄生店様に契約の打ち合わせに

お伺い致しました


栄生駅の2階にあり、平日でも朝9時から満席御礼。

私は出身が東京なので、

愛知の珈琲文化の強さには驚かされます。


これでお世話になるのは2店舗目ですが、

今後とも宜しくお願いします。


【支留比亜珈琲 栄生店】ホームページ




伊那路から木曽路

  • Post on 2019.02.25 10:26
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)

こんにちは、林伸哉です


先日、久々に153号線豊田市から(中馬街道)を走り、

長野県伊那市から峠越えをして木曽路19線で帰宅しました

KIMG1179.jpg 

今年は山々に雪が少なかったと言うよりなかったです。


KIMG1181.jpg 

↑妻籠の夜


香嵐渓で有名な足助の町は雛祭りで賑わっていました。

長野県の岩村町も朝ドラの恩恵で賑わっていました。

朝ドラが始まる前にも訪れたことがありますが、変わり様に驚いています。


長野県の飯田の153号線は活気を感じました。

KIMG1165.jpg 


道中、昭和の時代に栄えた商店街がシャッター街になり、

死んでしまっている所がありました。

平成も終わろうとしているけど、昭和の活気ある時代が懐かしい!!


KIMG1168.jpg


153号線のバイパスが完成してドライブが楽でした

空店舗を見ながらのドライブでした


伏見駅徒歩4分「日新錦ビル」貸店舗・事務所 募集中!!

  • Post on 2019.02.20 11:15
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
名古屋東支社の池戸です

先日2月14日(木)に、私が専属専任で媒介依頼を受けている伏見の
「日新錦ビル」で、内覧会を行いました。

日新錦ビル1 

当日は、オフィス仲介会社の
三幸エステート様、CBRE様、三鬼商事様、ビルディング企画様等々の
営業の方々が40名来場して頂きました。

日新錦ビル2 

当日用意していた資料やクオカードが途中で足りなくなり、
資料はコンビニでコピーしたり、
クオカード進呈はお詫びしたりと
予想以上の来場にあたふたする事もありました。

しかし、無事終了する事ができ、
アンケートを記入して頂いた中には貴重な意見がありましたので、
今後の募集活動に役立てていこうと思います。

尚、物件は、4階建ビルの1F-48.72坪、2F-775.64坪を募集です
オフィス街にあり、ビルのスペックからして店舗向きではないので、
オフィス仲介の営業の方々に認知して頂けた事は、良かったと思いました。

日新錦ビル2F

日新錦ビル3

今後は、少しでも早く「日新錦ビル」の成約が出来るように力を入れていこうと思います

詳細は池戸(090-4083-0518)までお問合せください!!





△ Move to top of this page